きものクリニック

Kimono Clinic

きものクリニック

きものクリーニング

大切な想い出の詰まった振袖ですが、長年たんすにしまったままですと、カビがはえていたり、ほころびがあったりたとえ保管状態が良くても振袖は生絹なのでデリケートです。 カビやシミを長年そのままにしてあると、簡単にはとれないときもあります。きれいでも、サイズが合わなかったりなどで着れないこともあります。お気軽にご相談ください。

全体的な汚れ

丸洗い

目立った汚れは無いけど洗っておきたいという方。
または、次に着るまでに期間があくという方に。

大切な振袖をそのまま洗う方法です。全体に汚れがある場合などには、この方法がおすすめです。ただしカビやシミを完全に落としきることはできないので、その場合はシミ抜きなどを行ってください。

訪問着・小紋・長襦袢・帯など、お着物全般
部分的なシミ

シミ抜き

一般的なドライクリーニングとは違い、着物専門の職人が一つ一つ手作業でシミを落として行きます。

振袖についたシミや汚れをきちんと取り除くには、個々のシミや汚れをそれぞれにあった方法で取り除く必要があります。実際シミ抜きするとなると、かなりの熟練技術を要します。

※食べ物・泥・ファンデーション等様々なケースに合わせた薬剤を使用しますが、やはり早めの対処が一番ですので、シミを見つけたらすぐにご相談下さい。
ひどい汚れ

洗い張り

汚れのひどい場合は、着物をほどいて、反物の状態に戻してから水洗いします。
洗い張り後は、貴女のサイズに合わせて仕立て直せば、着物が生き返ります。

仕立てられた振袖をほどいて、反物の状態に戻してから水洗いをすることです。全てほどいて洗うため、生地がよみがえります。洗い張り後は、振袖として着るには仕立てる必要があります。

訪問着・小紋・長襦袢・帯など、お着物全般

カビ抜き

喪服や黒留袖等色の濃いものはカビによって変色しやすいく、カビ跡を落とすには熟練の技術を要し最も時間のかかる作業です。

色ヤケ・色落ち直し

シミ抜きでは対応できないトラブルに見舞われても、一流の補正士による生地の色ヤケや色落ちも再生することができます。

きものリメイク

思い出の着物が姿を変えて蘇ります。

染め替え

色ヤケや派手になってしまった着物をお好みの色に染め替えます。

お持ちの着物の色を薄い色から濃い色へ地色の染め替えすることにより、古い着物が見違えるように美しくなります。着物の雰囲気ががらりと変わります。

Before
After

掛け軸

思い出の初着を掛け軸や翠帳にリメイク

Before
After

寸法直しでぴったりサイズ(振袖、長襦袢)

お母様とお嬢様の身長差がある場合は仕立て直しをオススメします。柄を切らずに身丈を直したり、「身長が違うから…」とあきらめる前にぜひご相談ください。

仕立て直し(振袖、長襦袢)

仕立てあがっているものを全てほどいて縫い直すことをいいます。振袖を全てほどいて、そのうえで湯のし、もしくは洗い張りをおこない、振袖をクリーニングします。その後、縫い直し、振袖をよみがえらせます。

防水加工

防水しておけば、雨の日も安心。汚れがつきにくく、アフターも簡単に。

金彩加工

金箔加工などは時間の経過とともに自然に剥げ落ちることが良くあります。その場合は、新たに金箔をかぶせることにより、以前の状態に戻すことができます。